お問い合わせ

エンデバーツアーズ
&ホームステイ
サービス


endeavouratlantic@
gmail.com

電話:
1-902-830-3645
SkypeやFacebookによる連絡も承っております。
お勧めツアー
お勧め航空券
日曜日
4162017

NSISPプログラムは今年も締め切りました!

今年もNSISPプログラムは、カナダ留学の中でも人気の一つで、4月初旬を持って、9月入学は締め切りとなりました。

後期の始まる2018年2月入学は、まだ受け付けておりますので、お問い合わせ下さい!

お申し込み、ご相談をありがとうございました!

 

 

月曜日
12052016

12月6日(火)より通常授業開始です!

明日火曜日より、ノバスコシア州の公立学校再開されます~!

詳しくは、Chronicle Heraldへ。 

日曜日
12042016

スクールボードごとのニュースをご確認下さい!

下記に、それぞれのスクールボードのリンクを貼り付けましたので、ご確認下さい。

ご自身の通われている学校のスクールボード(教育委員会)が分からない時には、NSISPからの入学許可書もしくはカストディアンシップの書類を確認されると分かりやすいと思います。 

 

土曜日
12032016

12月3日速報 ノバスコシア州教員ストについて

今日になって、新たな動きが見られました。

何と、ノバスコシア州政府の教育省大臣が、授業の始まる前20分と授業終了後の20分しか教員が生徒を監督出来ない状態では、生徒たちの安全の確保が出来ないから、月曜日から学校を閉鎖すると言い出したのです。

現地の新聞は、こちら→The Chronicle Herald

これに対し教員組合は、

「教員は、学校において生徒たちの安全を守らないはずがない。今日政府が行った言葉は、黙って仕事をしろ!という意味あいで、民主主義に反し、教育に反する言葉です。」

と訴え、先生たちは予定通り学校に出勤し、授業の始まる20分前から終了の20分後まで勤務するそうです。今現在の状況では、月曜日は生徒はお休みとのことです。

NSISPからのメールは、週末であることもあり、届いていません。

週末中に教員組合はミーティングを持つそうなので、色々な話が飛び交っていますが、落ち着いてニュースをお待ちください。

 

 

木曜日
12012016

Nova Scotia州 教員ストライキについて

今日から12月。
ハリファックス近辺は雨でしたが、 トゥルーロ以北は雪だったようですね!

さて、10月末から話題になっているノバスコシア州の教員たちによるストライキの情報です。

当初から懸念されていた12月5日(月)からの全面的なストライキは、当面行われないようです。

とはいえ、教員たちの声を政府が聞き入れてくれることも難しいようで、来週月曜日から“Work to Rule”が始まります。

“Work to rule”・・・というのは、どういうことかというと、
こちらが、ウィキペディアです。

 https://en.wikipedia.org/wiki/Work-to-rule

簡単に説明すると以下のようになります。


・教員は朝、授業が始まる20分前に出勤し、放課後は20分後には帰宅されます。よって、エキストラヘルプはありません。

・授業に関しては、しっかりと準備し教えてくれます。

・”エキストラカリキュラーアクティビティ”と呼ばれる、フィールドトリップ(遠足)・課外授業・スポーツやバンドなどのクラブ活動などは、ストライキ中は行われません。クリスマスコンサートもこの中に含まれます。

・パワースクールへの出欠や成績なども更新されません。

・授業以外の時間に保護者が連絡しても、取り次いでもらえません。

などなど。

グローバルニュースにも詳しい説明が書かれていましたので、参考にして下さい。

 

卒業を間近に控えている留学生など、必要な単位が取れなくなったらどうしよう・・・との声が聞こえていましたが、授業は通常通りに行われますので、ご安心下さい。

ただし、クラブ活動などに参加している生徒さん達は、それらは当面お休みになりますので、気を付けて下さい。

留学生の皆さんにとって、エキストラヘルプが受けられないのは厳しいかと思います。

今後も、スクールボード(教育委員会)・NSISP・ホームステイコーディネーター・ホストファミリーなどが一丸となって、留学生の皆さんをサポートして参りますので、困ったことや質問があれば、いつでもご連絡下さい。


歴史上、ノバスコシア州で教員によるストライキは行われたことがありません。
1日も早く、お互いの歩み寄りで解決されることを心より願います。