【公立学校】

ノバスコシア州の公立学校は、7つの地域に分割されたスクールボード(教育委員会)で管轄されています。

通常、小学校・中学校・高校と通年でGr.1からGr.12と呼ばれます。
(小学校が6年生の地域もあれば、5年生の地域もあります。)
小学校には、プライマリーと呼ばれる幼稚園が併設されており、1年もしくは2年間通います。

お子様単身での留学は、小学4年生以上をお勧めします。英語で自分の意思が伝えられるくらいの語学力は必要です。
高校生で留学される場合、単位の取得が必要となりますので、アカデミック英語を身につけた状態で留学されるのが好ましいです。9月入学の場合、春・夏からこちらで過ごし、しっかりと語学力を磨いた上で学校が始まるよう準備をしましょう。

公立学校に留学するには、7つのスクールボードが協力して運営している【NSISPプログラム(Nova Scotia International Student Program)】への参加が、安心かつ費用を軽減できます。

【NSISPプログラム(Nova Scotia International Student Program)】とは?

保護者がノバスコシア州に在住されている場合等、NSISPプログラムに限らず、ウォークイン・スチューデントという形で公立学校に通うこともできます。 詳しくは、ご相談下さい。