語学学校での学習は、必要か?

 

これは、日本での語学学校の話ではなく、カナダに来られてからの語学学校の話です。

 

数年前までの私なら、語学学校へ通うより、最初から小学校や中学校に通うことを勧めていました。

 

ハリファックス市内にある語学学校はその当時、どうしても大人や大学生が目立ち、高校生ならまだしも、小学生や中学生が通うには・・・と言った感じだったからです。

 

高校生の場合にも、やはりアフタースクールなどでの付き合いで、外食や買い物に時間やお金を費やしてしまう生徒さんが目立つため、あまりお勧め出来ませんでした。

 

だけどご存じのとおり、日本の一般的な学校で教えている英語は、留学生活には役に立つことわけはなく、何も分からない状態でクラスに座っているのはみじめです。

 

そんな中、小学生って凄い生き物ですよね。生き物・・・なんて言ったら失礼ですが、人間の才能を遥かに超える才能の持ち主だと思います。

 

我が家でステイしていた小学生たちも、わずか数か月で、学校の友達との会話が成り立つようになるんですもの。

 

学校生活や遊びの中で、どんどん新しい言葉を吸収していく力が、無限に備わっているのでしょう。

 

中学生の場合も、学年を一つ下げるくらいで、気持ちにゆとりを持たせてあげれば、そのまま学校に入ってしまっても大丈夫なはずです。最初の1年間は、新しいことを学ぶのではなく、今まで習ってきたことを英語で復習させてあげれば良いのです。

 

でも、高校生は別です。

 

単位を取得しなくては卒業できない高校。

 

地元の高校生ですら良い点を取るのが難しい科目もあります。

 

その中で、高得点を取って、大学進学を目指す!となれば、プレッシャーがかかります。

課題はどんどん出されるし、時間が過ぎる一方・・・。

 

だから、高校生の場合、高校生に合ったカリキュラムを用意している語学学校に通うことをお勧めします!

 

やはり、語学学校の先生は、英語が母国語でない私たちに英語力をつける手伝いをしてくれるプロです!

 

最近、語学学校がそんな高校生たちに合ったプログラムを用意してくれるようになりました。学校との懸け橋になってくれるわけです。

 

どんな学校が良いかは、人それぞれなので、お問い合わせ下さい。

 

語学学校で、しっかりと語学力を身につければ、留学がより一層楽しめるはずですよ!