野生動物園(shubenacadie wildlife park)つづき

 

 

 

ゆうたろうくんは『ムース』の口元に興味を持った・・・とスケッチ。

 

 

チハルちゃんは、ウサギやワシのスケッチもしましたが、一番のお気に入りは、『ティンバー・ウルフ』でした。

 

 

その他にも、カナダといえば!の『ビーバー』の泳ぎにも感動の二人。

 

 

のんびりお昼寝の『ラクーン(あらいぐま)』を見ると、

 

 

「いいな~あらいぐまになりたい~!。」

 

 

普段あまり歩き慣れていないのか?二人とも、足がクタクタ・・・と弱音がちらほら。

 

 

「40半ばのおばさんに負けるんじゃない!」

 

 

距離にすると2キロほどだったと思うけど、日差しが強かったのもあるかな?

 

 

車に戻って、お菓子とジュースで元気を出して、帰宅。

 

帰宅後は、私が夕食のハンバーグを作っている間、ブーマーを庭で遊ばせてくれました。

 

夕食後は、明日から雨の予報だから、クラフトするのに石を集めに行こう!

 

 

と、レインボー・ヘブン・ビーチへドライブ。

 

 

8時にゲートが閉まってしまうので、1時間ほどしかなかったけれど、二人は大はしゃぎ。

 

 

なんて仲が良いのでしょうか?

 

 

波に向かって、砂で作ったグレネード(手榴弾)を投げる二人。

 

 

大声で笑い、大声で叫んでも、誰にも迷惑もかからないし、怒られない。

 

余程気持ちが良かったのか、蔓延の笑み。

 

・・・と思ったら、波にやられちゃったゆうたろうくん。

 

 

「しょっぱ~っ!タオル!タオル~!」

 

「・・・って、ゆうたろうくん、タオル持ってきた???」

 

石を取りに来ただけだったので、スーパーのビニル袋だけ手に持ってきたゆうたろうくん。

 

 

シャワーでせめて綺麗に洗ってから・・・と思い、時計を見たら、7時58分!

 

「2分でゲートが閉まっちゃう~!急げ~~~!」

 

と、砂だらけのまま車に乗り込み、ギリギリセーフでゲートをくぐり抜けました。

 

そして夜は裏庭に張ったテントでお休み~。

 

今日も朝から晩まで楽しい一日でした。