A Happy New Year!!!

 

A Happy New Year!!!

 

って、もう4日・・・。すみません。新年のご挨拶が遅くなっちゃいました・・・。

 

皆さんは、年末年始をどう過ごされましたか?

 

我が家は、お正月も関係なくホッケーキャンプと留学相談に追われておりましたが、ニューイヤーズイヴは今年も友人家族たちと無事にカウントダウンしました!

 

でも、あっという間に3日・・・ノバスコシアでは昨日から学校が始まってしまいました。

 

昨年暮れにお話した『英語の本の選び方』・・・これを試した生徒さんのお話を今日は紹介します。

 

 

我が家にステイしたMさんも、最初は
「自分で思うように勉強してごらん。」
って言って見ていると、1ページ全てをノートに書き写し、分からない単語に線を引き、日本から持ってきた英和辞典で一生懸命に一語一語調べていました。

 

でも、30分もすれば、最初のやる気はどこへやら・・・。ため息ばかりついて、あくびまで・・・。

 

とても嫌そうな顔をしているので、聞いたら英語は苦手だし、面白くないとの返事。

 

そこで、家にあったジュニア用の英英辞典を出してきて、上の方法で計30ページほどの絵本で勉強してみると・・・?

 

最後まで読み終えられた達成感からか、
「初めて英語が楽しいかも?という気になれました!」
と笑顔で嬉しそう。

 

立派に難しい高校の入学試験にも突破した彼女が、中学1年生で習っているはずの英単語も分からないことに最初は驚かされましたが、それもそのはず。丸暗記で覚えてきた英単語は、文章が変わっただけで意味の分からない物になってしまっていたのです。

 

英英辞典を使って勉強すると、最初は調べた単語の意味として使われている単語も分からない!な~んてこともありますが、使い慣れてくれば、どういうときにどうやって使えば良いかが分かるので、すんなりと頭に入ってきます。

 

ついでに、いつも頭の中で日本語訳していたのが、自然と英語の意味を英語で考えられるようになってきます。

 

日本で入学試験や学校の試験に出てくる英語は、時には日本語訳しなさいっていうことがありますが、実際に英語で生活したり、英語で授業を受けているとそんなことをしている余裕はありません。

 

 

日本はまだ冬休み。

 

この勉強方法で、英語で書かれた本を1冊読んでみる!

 

新年の抱負の一つに加えてみては、いかがでしょうか?