アイスホッケー、トライアウトシーズン到来!

 

 

ここ1週間、日本からの留学生たちがカナダに到着する中、カナダではアイスホッケーのトライアウトが行なわれています。

 

今朝も5時に起きて息子はリンクへ・・・。この夏、運転免許を取得したので、親の私は助かっています。 16歳の息子は、メジャー・ミジェット(Major Midget)とジュニアAのトライアウトを受けています。

 

今年本命のメジャー・ミジェットとは、15歳から17歳までのリーグ。 ノバスコシア州には、現在8つのチームが存在します。そのうち、3つがHRM(ハリファックス都市部)にあります。 プリンスエドワード島には2つ、ニューブランズウィック州に4つあり、一緒のリーグになりますが、ニューファウンドランド&ラブラドール州は独自のリーグで5つのチームがあります。 昨シーズン息子は、ミジェットAAA(MidgetAAA)というマイナーリーグでプレイしていましたが、AAAとメジャーにはかなりの差があります。

 

 

ジュニアAはメジャー・ジュニアの1ランク下となり、17歳~20歳。 ノバスコシア州の場合、メジャー・ジュニアは、ケベック・メジャー・ジュニアリーグに入ります。メジャー・ジュニアのトライアウトは、終盤を迎えているようです。 そして、ジュニアAのトライアウトは10日ほど前から始まり、これを受けている選手は、メジャーを目指しているけれども今年はチームに入れなかった選手と、NCAAを目指しているのでメジャーは選ばなかった選手となります。 メジャー・ジュニアのトライアウトに48時間以上参加してしまうと、NCAAのスコラシップの権利を失ってしまうのです。

 

メジャーやジュニア以外のマイナーリーグのトライアウトは来週末あたり、学校が始まってから開始されます。 ホッケー留学を考えている方は、このトライアウトのスケジュールも頭に入れながら、カナダ留学の計画を立ててくださいね。 いつでもお問い合わせは、お待ちしております!