トロピカルストーム“レズリー”

 

ノバスコシア州の皆さん、今日の雨で流されませんでしたか?

 

トゥルーロの洪水は、ひどいものでしたね。

 

 

川が氾濫して、車も通れない道路が多かったようですが、無事に学校から帰れましたか?

 

昨日は、私もツアーに出ていたのですが、とてもラッキーなことに、ペギーズコーブの周りだけ快晴となり、汗ばむくらいでした。

 

 

ペギーズコーブでは、3年越しに待ちに待った灯台の修復が始まりました。

 

 

結局、国には力を借りず、寄付金で行なわれることになったようです。

 

こんな観光シーズン真っ只中に?!と驚きましたが、ペンキの塗り替えの甲斐あって、真っ白にそびえ立つ灯台をパチリッ!

 

確かに今年のペギーズコーブの灯台・・・ペンキが剥げて、ちょっぴりみすぼらしい姿になっていましたもんね。

 

お客様の写真を撮っていると、
「後3時間で満潮なんだ!!!満潮になったら凄いよ!ウェザーチャンネルやニュースに送る写真を撮るんだ!」
と、嬉しそうにシャッターチャンスを狙って、海を見つめる人でいっぱいでした。

 

 

岩にぶつかる波しぶきに、確かに自然の凄さを見せ付けられました。

 

お客様たちも、
「ここでいつまでも波しぶきを見ていたいわ!」
と惚れこんじゃったようでした。

 

 

ルーネンバーグに向かう途中、雲行きが怪しくポツポツ小雨がぱらついていましたが、到着すると霧も晴れていたので、まず向う岸から写真撮影。

 

昼食の後の自由行動も曇ってはいたものの無事に終え、マホーンベイでの自由時間が終わり皆で車に乗り込もうとした瞬間に大雨が!

 

ハリファックスまでの運転は、大雨の中となってしまいましたが、時差ぼけのお客様にとってはちょうどお昼寝の時間となり良かったようです。

 

ニューファンドラブラドール州の皆さんは、お気をつけください。