銀行口座の開き方

 

カナダには、The Big 5 Banksと呼ばれる、5大銀行があります。
それらは、まずRBCと略されるRoyal Bank(ロイヤルバンク)。一番大きな銀行で、カナダ全国に1200軒以上、79000人以上が働いていると言われています。
それに続くのが、TDバンク(ティーディーバンク)。そして、Scotia Bank(スコシアバンク)、BMOと呼ばれているBank of Montreal、そしてCIBCです。

 

私は、RBC、Scotia Bank、CIBCにそれぞれ口座を持っていますが、留学生を連れて良く行くのは、やはりRBCです。

 

まずは、アポを取って下さい。新しい口座を作りたい旨を告げると、何日の何時に来るようにと言われます。
"I'd like to open a new account. Could I make an appointment, please?"
と言えば、分かってくれます。

 

必要な物は、パスポート、学生ビザ、その他の身分証明書、健康保険など。
身分証明書に、日本のクレジットカードの写真入でも代用できるようです。
IDカードを作る場合は、ノバスコシア州の場合"Access Nova Scotia"へ行けば作ってくれます。ただし、上記と同じような、身分を証明できる物が必要となります。

 

このIDカードは、5分ほどで作ってくれますが、5年間有効で、住所変更は無料で行なえます。2012年現在、16ドル少々かかります。
これらを持って、予約した時間に銀行に行けば、個室に通され、20分から30分くらいで手続きしてくれます。

 

RBCの場合、留学生には"Student Banking"という口座があり、月々の費用は不要です。その上、25回までのDebit Cardの使用は、無料で行なえるので、お勧めです。それ以上使用すると、1回に付き、65セント利用手数料がかかります。

 

そして、絶対に忘れてはならないのが、暗証番号!
4桁の数字で、誕生日や電話番号などの数字は使わないで下さい。そして、絶対に忘れないで下さいね!
サインは、パスポートと同じサインをして下さい。

 

手続きを終えますと、仮のカードが手渡されます。本カードは、2週間ほどでホームステイ先など、カナダの住所に送られてきます。
本カードが届いたら、近くのATMですぐに使用してみてください。これをActivateと言います。
カードの表に貼られたシールは捨ててもらって構いません。そして、仮にもらったカードには、ハサミを入れてから捨ててください。

 

銀行にもよりますので、詳しくは、お近くの銀行でお問い合わせ下さい。