留学生Uさんの場合

半年の予定で現地の高校に留学を目的でやってきたUさん。

彼女は、様々な諸事情で、ホームステイ先を3回、学校も3回(スクールボードは2回ですが・・・)変わっちゃいました。

様々な事情とは・・・?

まずは、長いホストファミリー経験のあるご家庭だったのですが、清潔とは程遠かったが一つ目の理由。

そこから仲がこじれ・・・2つ目のご家庭では、精一杯頑張ったUさんでしたが、誤解が誤解を生んだらしく、悔しくも断念。。。

3つ目のご家庭では、肩に力が入りすぎたのでしょうか・・・もう力尽きてしまいました・・・。

でも、Uさん、ただ今とっても元気に勉強に精を出しています!

たくさんの壁にぶち当たり、自信喪失状態で、一時はどうなることか・・・と思われましたが、今はとても安定し、毎日笑顔で過ごしています!

ホストファミリーの優しさにも触れ、学校も楽しいと思えたこともあったのですが、何故か上手くいかず・・・とうとう日本に帰国か・・・???とも思われたのですが、異例ということで、私の家でホームステイしながら、ハリファックス市内にある語学学校に通うことにしました。

空港で出迎えた時のUさんの顔、忘れません。

「私、どうしてこんなところに来ちゃったの?」

というような、不安げな顔・・・。

3度もホストファミリーや学校を変わることは、異例なのですが、どんな時も、

「今度こそ頑張る!」

という姿勢を感じさせてくれました。

そして現在、口笛を吹きながら、我が家でのホームステイ・・・カナダライフを満喫してくれています!

学校も、とても良い先生たちに恵まれ、日々楽しくて仕方がないようです。

先週は、週末のテストで100点を取った~!とご満悦の様子でしたし、クラスで一番良く出来るようで、英語が苦手で嫌いだった彼女が、少しずつ英語を好きになり、しかも上のクラスを目指そうという目標まで持てたのですから、私も本当に嬉しく思います。

こうして少しずつ自信をつけて、日本への帰りの飛行機の中で、

「カナダに留学して本当によかったな~。。。」

と、カナダを離れるのをすこし惜しむくらいの気持ちになってくれたら・・・と思っています。

ひとり一人に合った留学、必ず見つかると思います。

でも皆さんには、彼女からのひとこと・・・を。

「日本で出来る限り英語を勉強してきた方が、いいですよ!!!」