高校卒業に必要な単位

卒業に必要な単位

卒業に必要な単位は、18単位。

そのうち、Grade10レベルは7単位以内。そして、5単位以上のGrade12レベルの単位が必要となります。

以下の13単位は、必ず取得しなければなりません。

·         英語3単位(各学年)

·         数学2単位(2つの違った学年)

·         理科2単位(Science10, Physics, Chemistry or Biologyから1単位と理科コースの中から1単位)

·         その他の数学、理科、テクノロジーから2単位

·         カナダの歴史1単位(Mi’kmaq studies10, African Canadian Studies11 or Canadian History11の中から)

·         体育1単位

·         芸術1単位

·         グローバル・スタディーズ1単位(Global History, Global Geography or World History APの中から)

 

残りの5つは、自由選択となります。

もちろん、18単位に限らず、最高24単位の取得が可能です!

その他にも細かなルールが決められています。

例えば、Grade10では、必ず2つのセメスターに8つの学科を選択しなければなりません。その中にGrade10 English, Math, Science, Canadian Historyと Fine Arts(芸術)が含まれること!少なくともGrade11の学科を一つは取ること!

そして最後に、English12のコースを終えたときに、全員がノバスコシア州の試験を受験しなくてはなりません。この試験に合格できて初めて、卒業することができます。

尚、フランス語のコースを選択するできる学校もあります。

今まで、何となく理解できるかな・・・?という感じでしたが、息子が高校生になって初めて本当に理解できました~。

卒業単位の取得は、結構ややこしいので、学校のカウンセラーに相談するのが良いでしょう!