高校のシステム その1

日本は、進級・進学の4月も半ば!進級・進学された方、おめでとうございます!!!

ノバスコシア州の高校では、ただ今、セカンド・セメスター(後期)。小学校や中学校は、3学期となります。

『イースター・ウィークエンドには、まだ雪が降る・・・。だから、ガーデニングの逸る気持ちは抑え、パディオ(バルコニー)のセットもまだ出すな!』と良く言われますが、今年も例外ではありません。

先日、アルバータ州のエドモントンでは、かなりの積雪がありました。

こちらアトランティック・カナダにも雪を伴うストームが渦を巻いています。。。でも、どうやら、ニューファンドランド・ラブラドール州では大雪になりそうですが、ノバスコシア州は雨で終わりそう???

さて、小中学校の生徒さんは、このイースター・ウィークエンドが終わって、学校に戻ったら、2学期の成績表が手渡されます。そして、面談が今月の末。

高校生は、多くのプロジェクトに囲まれながらのウィークエンドになっているようですね~!高校生もまた、後期の前半の成績表が20日頃に手渡されるようですね。

留学生の子と気になったので数えてみたら・・・、6月15日からは、試験週間になっちゃうし、もう後期も授業のある日は残すところ46日!(高校の場合)

ノバスコシア州の高校の様子を少し紹介致します。

今年の学年は、2011年9月6日に始まり、ファースト・セメスター(前期)は2012年1月31日に終了。セカンド・セメスター(後期)は2月2日から6月29日までとなっています。

高校での卒業に必要な単位は全部で18単位!

セメスターに4つの科目を選択することができます。

卒業に必要な単位についての詳しいお話は、また今度。

同じ4科目を毎日、毎日繰り返し習います。

例えば、息子が10年生のファースト・セメスターで取得したのは、

1)Math10(数学)2)Mi’kmaq Studies10(原住民の歴史・学習)3)Biology11(生物)4)Visual Art10(美術)

そして、今現在、セカンド・セメスターでは、

1)English10(英語)2)Science10(理科)3)Physical Education10(体育)4)Exploring Technology10(コンピューター)となっています。

全ての教科がきちんと取れれば、10年生で8単位取得出来ることになります。

各教科、75分授業です。

長くなるので、続きはまた今度。