『留学』・・・滞在方法は?

 

次に

4)滞在方法!

親戚や知り合いのいる人は、別として、ほとんどの人は、『ホームステイ』にするか、『ドミトリー』(学校の寮)にするかで悩むところですよね?

大学生や社会人の方の場合、『アパート』を借りるとか、『シェアーハウス』という手もあります。

ノバスコシア州の場合、公立だと高校生までは、『ホームステイ』のみになります。夏の短期留学の場合は、ホストファミリーとなる希望家族が少なくなってしまうので、大学の寮を借りることになりますが・・・。

私立の場合は、学校によっては『ドミトリー』がありますし、その他は、やはり『ホームステイ』となります。

州都であるハリファックスですと、ホームステイ代は、$700~$850が相場になっているようです。

公立に正規留学する場合、教育委員会を通す形で、ホームステイ代が$700以下に抑えられます。詳しい内容が知りたい方は、手元に資料がありますので、メッセージください。お送りします。

場所によっては、10人弱の留学生を預かり、ビジネスとしているところもあるそうですが、ノバスコシアのホストファミリーは、せいぜい2人まで。同じ国からの留学生が重ならないように配慮しているそうです。

家族とのコミュニケーションを取るには、最高の環境なのではないでしょうか。

ここ最近、留学生が自分の部屋でパソコンばかりいじっている・・・と、どこの関係者も頭を悩ませています。

日本の家族や友達と常に連絡が取れる便利なツールですから、時間を決めて日本に連絡を取るのは、決して悪いことと思いません。それによって、もっとやる気も出てくるでしょうし、たまには息抜きも必要です!

でも、それ以外の時間は、部屋から出て、カナダの家族との時間を有意義に過ごして欲しいなって思います。

留学期間なんて、あっという間。その時間内に、『今しか出来ないこと!』『留学先でしか味わえないこと!』をめいっぱい楽しんでください!