ノバスコシア州

カナダには、10州と3準州ありますが、その中で2番目に小さな州ノバスコシア州に住んでいます。ちなみに一番小さいのは、日本では『赤毛のアンの舞台』として知られるプリンスエドワード島。どちらも大西洋岸に位置します。

ノバスコシア州には約94万人が住んでいると言われていますが、その3分の1以上の約38万人がハリファックス近郊に集まっているんですって。

州の面積は55487平方キロメートルで、南北に575キロ、東西に130キロという細長いロブスターのような形をしています。海岸線を一周すると7400キロ。

ノバスコシア州内、どこへ行っても海岸から56キロ以上離れることはないそうです。

 

住民は四季を通じて、釣り、セーリング、サーフィン、ジェットスキーなどなど、ウォータースポーツを楽しみます。車のライセンスプレートに『Canada’s Ocean Playground

』と書かれているわけですよね。

ノバスコシア州には、海だけではなく湖も多く存在します。

冬には、ハリファックス周辺の海は凍りませんが、湖は凍ります。

その厚みが十分になれば、子供たちはショベルを持って出かけ、凍った湖の上にある雪を除け、スケートリンクを作ります。家の近所のビセット・レイクの氷の厚みは、お隣に住む消防士さんがいつも調べてくれます!

小さい子供からお爺さん、お婆さんまでが各々のスピードでスケートを楽しみ、子供たちは自分たちの手で作ったスケートリンクでアイスホッケーやリンゲットを楽しみます。
もちろん、アイスフィッシングやスノーモービルも盛んです。

もっと読みたい方は、下記に遊びに来てください!

FC2;http://endevouratlantic.blog.fc2.com

アメーバ;http://ameblo.jp/endeavour-atlantic