留学と英語力

久しぶりに日本に帰国し、数多くの方々とお話する機会が持てました。

 

とても嬉しい再会の一つは、今年1月末、大きなリュックを背中に背負い、両手にも大きなかばんを提げてハリファックスの空港に降り立ったSさんと、初めてお会いするお母様でした。

 

ノバスコシア州での留学は、半年という短い期間ではありましたが、彼女の人生の中で忘れることのできない貴重な思い出となったようです。

 

今、彼女は高認試験を終え、大学受験に向けて大きな一歩を踏み出していました。一ヶ月間ではありましたが、同じ屋根の下に暮らし、朝晩問わず話を交わした彼女が、新しい目標に向かって歩みだしてくれたことは、私にとって大きな励みとなります。

 

とはいえ、彼女の留学は厳しいものでした。

 

語学力をもう少し付けてからだったら、また違った留学になっていたと思われますが、日本ではレベルの高い高校に通っており、英語の成績もそこそこだったようなのですが、カナダの田舎で過ごすには、英会話力が足りなかったようです。

 

『留学するには、どのくらいの英語力が必要とされるか・・・。』

 

これは、よく私に投げかけられる質問ではありますが、答えるのが難しい質問の一つです。

 

留学先の土地柄、学校、先生、ホストファミリー、そしてご本人の性格などによって変わってきます。

 

もちろん英語力が高ければ高いほど新しい英語の環境に馴染むには良いに越したことはありません。

 

が、日本の学校や英会話スクールでどこまで身に付けられるのか・・・。

 

まずは英語を好きになって下さい。好きなら、興味があれば、何とかなるものです。

 

英語が好きとは言えなかったSさんが、英語が好きだと思えるようになった勉強方法とは?