お問い合わせ

エンデバーツアーズ
&ホームステイ
サービス


endeavouratlantic@
gmail.com

電話:
1-902-830-3645
SkypeやFacebookによる連絡も承っております。
お勧めツアー
お勧め航空券
« 12月3日速報 ノバスコシア州教員ストについて | Main | eTA猶予期間の終了について »
木曜日
12012016

Nova Scotia州 教員ストライキについて

今日から12月。
ハリファックス近辺は雨でしたが、 トゥルーロ以北は雪だったようですね!

さて、10月末から話題になっているノバスコシア州の教員たちによるストライキの情報です。

当初から懸念されていた12月5日(月)からの全面的なストライキは、当面行われないようです。

とはいえ、教員たちの声を政府が聞き入れてくれることも難しいようで、来週月曜日から“Work to Rule”が始まります。

“Work to rule”・・・というのは、どういうことかというと、
こちらが、ウィキペディアです。

 https://en.wikipedia.org/wiki/Work-to-rule

簡単に説明すると以下のようになります。


・教員は朝、授業が始まる20分前に出勤し、放課後は20分後には帰宅されます。よって、エキストラヘルプはありません。

・授業に関しては、しっかりと準備し教えてくれます。

・”エキストラカリキュラーアクティビティ”と呼ばれる、フィールドトリップ(遠足)・課外授業・スポーツやバンドなどのクラブ活動などは、ストライキ中は行われません。クリスマスコンサートもこの中に含まれます。

・パワースクールへの出欠や成績なども更新されません。

・授業以外の時間に保護者が連絡しても、取り次いでもらえません。

などなど。

グローバルニュースにも詳しい説明が書かれていましたので、参考にして下さい。

 

卒業を間近に控えている留学生など、必要な単位が取れなくなったらどうしよう・・・との声が聞こえていましたが、授業は通常通りに行われますので、ご安心下さい。

ただし、クラブ活動などに参加している生徒さん達は、それらは当面お休みになりますので、気を付けて下さい。

留学生の皆さんにとって、エキストラヘルプが受けられないのは厳しいかと思います。

今後も、スクールボード(教育委員会)・NSISP・ホームステイコーディネーター・ホストファミリーなどが一丸となって、留学生の皆さんをサポートして参りますので、困ったことや質問があれば、いつでもご連絡下さい。


歴史上、ノバスコシア州で教員によるストライキは行われたことがありません。
1日も早く、お互いの歩み寄りで解決されることを心より願います。 

Reader Comments

There are no comments for this journal entry. To create a new comment, use the form below.

PostPost a New Comment

Enter your information below to add a new comment.

My response is on my own website »
Author Email (optional):
Author URL (optional):
Post:
 
Some HTML allowed: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>